徳島の福祉のお仕事なら
TEL:088-625-2040

平成29年度 徳島県福祉教育推進セミナー 2月15日

平成29年度 徳島県福祉教育推進セミナー(要項)
~豊かな福祉観念をもった地域人材の育成と、将来的な福祉人材の確保に向けて~

豊かな福祉観念をもった地域人材の育成

趣旨

 我が国では、急速な高齢化や少子化により、生産年齢人口は減少の一途をたどっています。
本県の福祉現場においても、その担うべき福祉サービスの提供者たる職員確保が著しく困難な状況となっており、福祉事業者にとっての人材の確保は喫緊の共通課題としてあげられています。
しかし一方では、法人または事業所ごとに福祉人材の確保策を講じてもその対象者が極めて少ない実情もあることから、業界内での人材確保競争がこれまで以上に激化している状況となっており、ひいては福祉業界そのものへのダメージは大きくなってきています。

 このようななか、厚生労働省が平成28年度から設置した地域力強化検討会の中間とりまとめでは、幼少期から地域福祉に関心を促し、地域活動への参加を通して人間形成を図っていく福祉教育が必要であると示されました。これには、すでに地域の施設や学校、社協等において、人権学習や福祉体験等を通じた様々な地域貢献学習などに積極的に取り組んでいる地域内の他機関ネットワーク等も見受けられ、地域の人材を単なる労働力として見るのではなく、将来にわたって地域での福祉を担っていくべき人材として、また子どもからお年寄りまでの方々がともに支え合うことができるよう、関係づくり・場づくりに積極的に取り組もうとする機関も見受けられます。

 そこで、本セミナーでは、豊かな福祉観念をもった人材の育成に向けて、地域内の機関で中長期的に取り組む福祉教育のあり方について、先進的な実践事例を交えて考えます。また、福祉教育の基本的な理念のみならず、福祉教育を実践に移していく際のノウハウを共有し、実践に向けた学びを深めるため現場で取り組む方とともに考える機会とします。

日時・場所

平成30年2月15日(木)午後1時30分から ※受付は午後1時から
徳島グランヴィリオホテル グランヴィリオホール

対象

福祉施設職員、社協職員、民生委員・児童委員、NPO、学校・教育関係者、行政、学生、その他参加を希望する者。

定員・参加費

100名 無料

主催・共催

社会福祉法人 徳島県社会福祉協議会
徳島県社会福祉法人経営者協議会、徳島県老人福祉施設協議会、徳島県保育事業連合会

スケジュール・内容

●受付 13:00~13:20
●開会・挨拶 13:20~13:30
●基調講演 13:30~14:30
「福祉と教育から人材の育成について考える」
日本福祉大学 福祉経営学部 医療・福祉マネジメント学科 准教授 山本 克彦 氏
●シンポジウム 14:30~16:00
「地域における福祉教育の推進に向けて」
コーディネーター 山本克彦氏(日本福祉大学 福祉経営学部 医療・福祉マネジメント学科 准教授)
シンポジスト 川島成太氏(社会福祉法人 有誠福祉会 法人本部 総務課長)
シンポジスト 日下弘武氏(社会福祉法人 白寿会 白寿会デイサービスセンター 課長)
シンポジスト 松田清誉氏(社会福祉法人 藍住町社会福祉協議会 副主任)

福祉教育についての基礎を改めて共有したうえで、福祉教育を実践する際の具体的なプロセスを実践事例などを通じて学びます。
福祉教育を実践するなかで、地域と繋がりながら地域社会について学ぶ取り組みを継続している事例のポイントを分析・共有し、学校や地域における福祉教育の展開について考えます。
地域社会のなかで多様性、違いを認め合いともに歩むことのできる社会を実現するため、その核としての福祉教育に取り組んできた社協や施設の事例から考えます。

●閉会 16:00

申込方法

別紙:申込書(pdf)をFAX(088-656-1173)にて事務局までお送りください。
締切日:2018年2月7日(水)

お申し込み・お問い合せ先

〒770-0943 徳島市中昭和町3丁目1-2 県立総合福祉センター3F
徳島県社会福祉協議会 福祉人材センター
TEL:088-625-2040 FAX:088-656-1173
E-mai:ainet@tokushakyo.jp
受付時間:月曜〜金曜8:30〜12:00、13:00〜17:00(土日祝祭日は休み)