徳島の福祉のお仕事なら
TEL:088-625-2040

福祉の資格:視能訓練士

視能訓練士とは

視覚能力に障がいのある人を対象に、視力や視野、眼球運動などの視機能検査を行うと共に、医師の指示の下に、訓練治療を行い、機能回復や障がいの軽減を図る専門職です。

活躍の職場

多くが病院やリハビリテーションセンターなどの医療機関です。保険所、学校などにも勤務している場合があります。
 

資格取得の方法

視能訓練士になるためには、視能訓練士の国家試験に合格しなければなりません。受験資格を得るためには、指定の大学・短大(3年制)・養成施設(3・4年制)で必要な知識と技能を修得します。または、大学(4年制)卒業後、養成施設において必要な知識及び技能を修得します。

 

試験について

国家試験の申込期間は例年、12月下旬~1月上旬、試験は2~3月頃です。

 

問い合わせ先

厚生労働省医政局医事課試験免許室
http://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shikaku_shiken/
〒100-8916 東京都千代田区霞ヶ関1-2-2
TEL:03-5253-1111 FAX:03-3503-3559