徳島の福祉のお仕事なら
TEL:088-625-2040

ミャンマー政府に対する求人情報の提出に係る協力依頼について

 令和元年4月に施行された特定技能制度については、フィリピン、インドネシア、ネパール、カンボジア、モンゴル、ミャンマー、国内等において、順次、介護分野の試験を実施しているところです。

ミャンマーにおける試験実施に際しては、ミャンマー政府から同国において試験を実施するための条件として求人情報の提出が求められており、当該求人情報の提出を各都道府県社会福祉協議会(都道府県福祉人材センター)に対し、厚生労働省社会・援護局福祉基盤課福祉人材確保対策室より協力依頼がございました。受入れを希望される場合は、徳島県福祉人材センターアイネット(088-625-2040)まで御連絡くださいますようお願いいたします。追って様式等を送付させていただきます。

【対象】

特定技能外国人の受入れを希望する法人(前回依頼時(令和元年11月~12月)に提出をいただいた法人が追加で受入れを希望する場合は、当該追加分のみが対象です)。

【留意事項】

法人単位での希望となります。

【期限】

令和2年9月30日(水)

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です